FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|秋の長雨…バブアーのオイルドジャケットとレインシューズのコーディネート×2パターン

こんにちは。
東京は今日も雨。先週水曜日に晴れた以外は、肌寒い雨の日が続いてますが、
今日の午後ぐらいから、台風が近づいているせいか急に気温が上がってきました。

10月って毎年こんなんだったっけ・・・さわやかな秋晴れが恋しいです。

雨の日は服が濡れるし汚れるしで、オシャレする気が失せてしまいそうですが、
テンション上げるために何日かに一度はまじめにコーディネートを考えて服を着たい…
そんな服バカ部部員(?)の、気合いのコーディネート紹介です。(って、自分でハードル上げてどうすんの…不安。)

ということで今回は先週の雨の日コーデを2つまとめてご紹介します。

共通して使ったアイテムは、
バブアーのビデイルと、ムーンスターのレインスニーカー。

組み合わせるアイテムを変えて、違う雰囲気のコーディネートを2つ作ってみました。

#結構文章が長くなってしまったので、2つのコーディネートを写真だけサクっとご覧になりたい方は、下の目次から「まとめ」のところに飛んで見ていただけたらと思います。

それでは、どうぞ〜〜。

コーデ1 : バブアーを正統派クラシック×スポーツテイストで着てみた

10月16日、雨。最高気温14℃。
この日はこんな感じでした。

https://kinoppi528.tumblr.com/post/166595021757

アイテム紹介

  • ジャケット : バブアー クラシックビデイル(ネイビー)
  • 靴:STUSSY LIVIN‘ GENERAL STORE × ムーンスター(オールブラックのレインシューズ)
  • デニムジャケット:FOB FACTORY
  • スカート:オニールオブダブリン(茶系タータンチェックのキルトスカート)
  • インナーT:Tieasy(マスタードバスクシャツ)
  • 首元のバンダナ:USED(ブルーの花柄、MADE IN USA)
  • タイツ:Tabio(ネイビー)
  • ソックス:マウナケア(キナリ)
  • キャップ:エベッツフィールドフランネルズ(キナリ)
  • リュック:GREGORY(バイオレットのデイパック)

今回は、かなりアイテム数多めです。寒い日だったので重ね着でしのぎました。

コーディネートのポイント

正統派クラシック×アメリカンスポーツテイスト

英国王室御用達ブランド、バブアーのオイルドジャケットと、アイルランドの老舗ブランド、オニールオブダブリンのタータンチェックのキルトスカート(↓これ)。

なかなかに高価な組み合わせですが、スカートは10年以上前に購入した一張羅的なアイテム。。(大事にしまっている)

このバブアーの裏地のチェックの配色と、色合いが似てなくもない。。

正統派クラシックアイテムで、まずは王道っぽいコンビを作りました。

さらに、雨なので靴もムーンスターのレインシューズで決定。オールブラックでハイカット。甲のあたりまでラバーで覆われているキャンバス(キャンバスも撥水加工?)のスニーカー。

かなりの雨でも浸水してこないし、スニーカーなのでレインブーツよりも普通に歩きやすくて、履き心地もよく、機動力もバツグン。雨が止んでも違和感ないデザインなのも良いです。色違いでもう1足ほしいな、と考えたりもしてます。。

これはSTUSSY×ムーンスターなので、アイテムとしてはアメリカンなストリート寄り??

ということで、カジュアルな靴とクラシック王道コンビのテイストのギャップを埋めていく感じで、なんとなくアイテムをチョイスしていきました。

お嬢テイストになりすぎず、かといって雰囲気を極端に壊すこともせず…という、どんなテイストにもなじみやすいアイテムをチョイス。

春&秋のベーシックアイテムのひとつ、デニムジャケット、っていうかGジャンを、バブアーのインに着ました
オイルドジャケットの袖の内側にはリブがついているので、ちょっと上げて、Gジャンの袖を出して折り返してアクセントにしてみました。

Gジャンのインナーに、無地のボートネックのロンT。首もとに色柄のアクセントでバンダナを襟っぽく巻きました

寒いので足元はカラータイツと、靴とのスキマのアクセント的にソックスを重ねました

最後にベースボールキャップと、グレゴリーのデイパックで、小物をアメリカンスポーツテイストでまとめる感じにしました。

カラーリング

全体的に秋らしい落ち着いた濃色、ネイビー、ブラック、ブラウンのアイテムでまとめて(ジャケット、スカート、タイツ、靴)、バブアーのネイビーとグラデーションっぽくなるようにブルー系の明るい色(Gジャン、襟元のバンダナ、デイパック)がスキマからのぞく感じで。

インナーのTシャツだけ、差し色的に(ってほとんど見えてないけど…)ネイビーに映える&茶系チェック
とも馴染むマスタードで。
ふたたびこの写真。

帽子とソックスでキナリのアイテムを上下に飛ばして使い、軽さを出せるよう意識してみました

1つめのコーディネートはそんな感じです。
続いて、2つめ。

コーデ2 : バブアーをサファリ&ハンティングっぽいテイストで着てみた

10月20日、くもり時々雨。最高気温19℃。
午前中から出かけたので、ちょっと肌寒かったです。
ジャケットと靴は同じで、今度はこのようにしてみました。

https://kinoppi528.tumblr.com/post/166594741687

アイテム紹介

  • ジャケット : バブアー クラシックビデイル(ネイビー)
  • 靴:STUSSY LIVIN‘ GENERAL STORE × ムーンスター(オールブラックのレインシューズ)

ここまでは1つめのコーデと同じです。それと、

  • ベスト:Sugar Cane Light(ヘリンボーン×コーデュロイのワークベスト、ネイビー)
  • シャツ:ラルフローレン(プルオーバー型のハンティングシャツ、カーキ)
  • パンツ:Kiffe(グルカショーツ、オリーブ)
  • タイツ:Tabio(杢バーガンディ)
  • ソックス:adidas(スポーツソックス、ホワイトにブラックのラインとロゴ入り)
  • ニットキャップ:HIGHLAND2000(杢レッド、コットン)

コーディネートのポイント

無骨なハンティングテイストを、ショーツと小物で軽めに

1つめのコーディネートで正統派クラシックな感じにしたので、この日は反動で無骨なテイストをやってみたくなりました。笑。
このコーデを考えたとき、最初はミリタリー&ワークテイストでまとめようと思ってました。
というか、着終わってからこの記事を書く段になって、これってミリタリーじゃなくてサファリテイストじゃない??と気づいた次第。(詳細はのちほど)

なので、まずはこの夏ヘビロテしたグルカショーツをチョイス。
メンズは夏以外はあまりショーツを履かない(人が多い)ので、無骨な中にも少しは女性らしさが出せるかな、と思ったのと、
雨の日、裾の長いパンツだと汚れやすいので、ショーツにしてみました。

脚は寒いので厚手のカラータイツで。

インはカーキのハンティングシャツにしました。
昔買った、プルオーバータイプのもの。ラルフローレンのレディース。こういうシャツです↓
(最近、ずいぶん前に買った服が活躍している感じです。)

エポレットとワッペンがついているので、ミリタリーシャツだとずっと思っていましたが・・・


よく見ると(見えないかもしれませんが)パッチに「Wild Hunting」とか「Fishing License」の文字。
ワッペンの刺繍もじっくり見ると魚と鳥と釣り竿?の絵になってました。SPORTSという文字も見える。
ハンティングシャツだったようです。。


背中に2箇所ダーツが入っていて、程よく体にフィットします。
見た目無骨だけど、こういうところにレディースのシャツらしさを感じます。

コットン100%のシャツだけど、ストレッチで着心地がいいので、薄手のスウェットみたい・・・
と思って、初めて裏をまじまじと見たら斜めにループが見えたので、編んである生地のようです。

軍モノ由来ではないみたいので、これはハンティング用でサファリテイストなのね・・・とわかりました。
バブアーはイギリス紳士がハンティングの際に着るジャケットらしいし、
前にグルカショーツもサファリルックのアイテムだと聞いたことがあるので、ジャンルとしては、
「ミリタリーじゃなくてサファリテイスト」に訂正。
まーどっちでもいいっちゃいいんですけど・・・

サファリテイストの説明や代表的なアイテムなどはこちらの記事にいろいろ書いてありました↓
レディースファッションのほうが、なじみ深いんですかね・・・
mens.tasclap.jp

シャツイチだとちょっと寒いので、ベストを重ねることにしました。
ネイビーのワークベストをチョイス。最近購入したヤツです。

濃いめのネイビー(インディゴ?)だけどヘリンボーンでアジがある雰囲気。
バックはコーデュロイで切り替えになってます。
(そういえばバブアーの襟もネイビーコーデュロイなので、見えないところでリンクしている・・・。)

シンチバックの金属もユーズド加工されていて渋い雰囲気がイイです。。

バブアーのオイルドコットンとはまた違う生地感のネイビーが良いな、と思ったので、
今回はこのベストをチョイス。
レイヤードしたときにプルオーバーのシャツの裾がのぞくバランスも、ちょうどいいかな、と自己満足。


足元はハズしでタイツにホワイトのスポーツソックスを重ねました

カラーリングは、ネイビー×カーキ×オリーブ×ブラック、の渋めカラー。
これだけだとちょっとラギッドすぎて男だか女だかわかんない感じになりそうだったので、
タイツとニットキャップで杢のレッド系を入れて、少し軽さと明るさを入れてみました。

なんとなくバブアーの付属のピンバッジも襟につけてみました。

冷静に見返すと、このまま猟銃抱えて狩りに行っても差し支えないような見た目のコーデ。。。
ちょっと渋すぎたか、、、??
次回の雨の日はまた違う感じでまとめてみたいと思うので、とりあえず自分的には良しとしたいと思います。。笑。

まとめ

2つのコーデを並べてみると…こんな感じ。

同じジャケットと靴しばりでもその他のアイテムの組み合わせ次第で(とくに女性の場合はスカートやタイツという選択肢があってお得)結構雰囲気変えられるので、雨の日も雨の日なりにファッションの楽しみ方もあるもんだーーと思ったのでした。

今回のコーディネートについては以上です!

近況など

普段は家とご近所中心にのんびり暮らしていますが、先週は珍しく出かける予定が詰まっていて、バタバタな1週間。。

そのなかでも久々に、友達や友達の高校生の娘と会って話したのが楽しくて、新鮮でした。

たまに、普段なかなか接点のない世代の人と話すのは楽しいです。

その他、来週のBECKのライブに行くので、予習でニューアルバム聴いたり。

「Colors」良かったです。どんなセットリストになるのか楽しみ。
今日日本に着いたみたいで、Instagramで羽田だか成田だかの写真をpostしていたのを見て、ああ、もうすぐだ、とテンション上がってきました!

ほかには、、
前回も書きましたが、自分の勉強も兼ねて、好きな曲をいろいろ聴いて譜面を起こしてみたり(先日購入した楽典の本を片手に・・・不慣れなので結構難しいしなかなか進まないですが、ちょっとずつ書くのが速くなってるような気もしなくもない)。
それをもとに弾いたものを、動画でパート別に撮って重ねてひとり合奏して遊んでみたり。。

少しずつ絵を描いていたり、本読んだり。
いまは、忌野清志郎を描いています。(まだ、黒と黄色しか入れてない。ここから他の色を入れて派手にします)

家事+1日1テーマで、スキマ時間に何か好きなことをやるようにしています。
家族2人だけだし、毎日外に働きに出てるわけでもないので、人と接したり話したりする時間が少ない日常。
気がつくと「朝以来、ひとことも発しないまま夜が来る」(←川柳??笑。)ような日もあったりとか。
でも意外とそういう人も世の中には多いんじゃないかと思ったりもします。

楽しみは自分でみつけないと、こんな天気のときはとくに滅入りそうにもなるので、
なるべく余計なことを考え込むスキを与えないように、何かしら動いて好きなことに没頭することで気を紛らしている気もします。
(持病の症状が再発するのが、やっぱりいちばん怖いので。幸い今は全然元気です。)
いろいろやりたいことがあって、それをちょっとずつでも実際にやる気力や体力がついてきてるのは本当によかったと思います。

今日もかなり夜更かししてブログを書いていますが、土曜の夜だし、こういう時間もたまにはいいと思う。。(ただし疲れ過ぎはよくない)


雨ザーザーで、洗濯物部屋干しの日々…

洗濯用のワイドハイターEX(notキッチンハイター)が部屋干しの生乾き臭に効くよ!と友達に教えてもらい、早速使ってみたところ、効果てきめん。
絶対色落ちダメ!!というもの以外に使ってみてますが、色柄も安心と書いてあるだけあって、ぱっと見大丈夫みたいです。

とくにタオルは、抗菌をうたっている液体洗剤で洗っても、部屋干しすると気になるのですが、直接原液をかけてから普通に洗濯すると、乾いたら柔軟剤の匂いだけがちゃんとするので、しばらく部屋干しのときは使ってみようと思ってます。
ワイドハイターって漂白だけじゃないんだーーと目ウロコでした。。。

って、ウチの洗濯事情はどうでもいい…!笑。

長文&とりとめなくなってきたんで、今回はこのへんで。

おわり。