読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|ビッグスウェット×ショートパンツコーデ|20161211

1日遅れの、今日のコーデです。

きのうは快晴。だけど北風が冷たくて、日が当たらないととっても寒く感じる日でした。

とくに遠出の予定のない日曜日、でもあれこれバタバタしちゃう日曜日。身軽に動けてゆるい感じの普段着にしたくて、あんまり時間をかけずに決めたコーデ。

こんな感じで…

f:id:kinoppi528:20170126142615j:plain

メインアイテムはビッグサイズのスウェットにしました。ブラックのボックスロゴ、XLサイズ。かなりヘビーウェイト。

着丈が長いので重心を上げたくて、スウェットより短い着丈のベストで軽さを出しました。

ボトムスは生成りのショーツをチョイス。色とアイテムで、冬だけど見た目にも動きも軽さを出したくて。

Tops: Loopwheeler(sweatshirt,black,size xl)

Outer: Fidelity(wool down vest,camouflage)

Pants: Gramicci(climbing shorts,off white)

f:id:kinoppi528:20161212003539j:image

ニット帽はこういう感じ。

エンジ×ネイビー×ホワイト。Just do itの筆記体のホワイトのロゴがぐるっと一周してる、スキーキャップっぽいボンボンつきのニット帽。折り返しのところに小さくスウォッシュの刺繍があります。

Knit Cap: Nike(logo knit cap)

f:id:kinoppi528:20161212054603j:image

Inner: Patagonia(anorak,yellow,used)

なんか猫背…はどうでもいいけど…

薄手のアノラックをインナーに着ました。

ナイロンだけど薄手でコンパクト。丈短めです。ガサガサしない感じの素材なので、発色のきれいさを生かして差し色&首元の防寒として使いました。

ナイロンは上に袖のあるものを重ねるとき、滑りが良くて着やすい…。アノラックなので、センターにジップもなくゴロゴロしないのも良かったです。

f:id:kinoppi528:20161212003851j:image

レイヤードは、こんな感じです。

ウール地のダウンベスト、スウェットに、ナイロンパーカー。素材の見た目の違いを楽しんでみました。

f:id:kinoppi528:20161212003615j:image

足元。遠目にはブラックに見えるタイツは、バーガンディで、杢調になってます。200デニールの厚手なので、きのうの寒さでも全然へっちゃらでした。

薄いグレーというかライトブラウンというか…みたいな色とブラックの、雪柄のレッグウォーマーで、見た目も実際も寒々しくならないように…。

靴はスポーティーかつ、秋冬っぽさが出せる、スウェードのスニーカー。

足元が大きめに見えるバランスで、ビッグスウェットのボリューム感に負けないように。

パンツの脇の紐は、アノラックの紐です。

Leg warmer: どこのか忘れました(snow pattern)

Tights: Kutsushitaya(burgundy,melange)
Sneaker:adidas originals(campus 80s)

 

シルエットのバランスについて

今日のコーデで個人的に気をつけてみたのは、重さと軽さのバランスだったり。

スウェットはデカいけど、ブラックでロゴ控えめで膨張しすぎないように。

パンツはキナリの太めでガバっとしてるけど、膝上のショーツ丈で軽さが出るように。

ベストはウールのダウンベストで、素材のフワッと感と丈で重心を上げる感じで。

イエローのアノラックで高めの位置に差し色を持ってきて目線を上に。

頭はニット帽で、キュッとコンパクトにまとめつつ、ロゴや色でアクセントをつける。

足元はタイツで細めにしつつレッグウォーマーで柄をいれて、靴はデカ目で安定感を持たせる感じ。

って…超無理やりな説明ですが、シルエットの狙いとしてはそんな感じ。ドヤ顔で言えるほどメリハリになってないですが。。。

 色について

f:id:kinoppi528:20161212081105p:image

カラーピッカーみたいなアプリがあったので、試しに使ってみました。

写真の彩度がイマイチなので、実物の色が再現できてないけど、大まかな色の選び方は、上からこんな感じ。

色数が多い割には、ケンカする色は使ってないのと、真ん中の白で上下の色を分断してる感じでした。

コーディネート説明の中で色については書いたので、細かくは割愛。もうちょっと写真の精度を上げないと、分析にならないなあ…。また機会があればやってみます。

ColorSnap

写真から色をピックアップして表示してくれたり、配色のイメージみたいのを自分で作ることができたりします。

ColorSnap® Visualizer for iPhone

ColorSnap® Visualizer for iPhone

  • The Sherwin-Williams Company
  • ライフスタイル
  • 無料

 

今日のおまけ。

メッチャ良いギターを譲ってもらいました!

じゃーん。(アーティスト写真風。。)

 

f:id:kinoppi528:20170126142801j:plain

リッケンバッカー325。年代は不明ですが、シリアルから調べたところだと、90年代のもの?みたいです。

このモデルはジョンレノンが使っていたので有名で、ほかにはCCRのジョンフォガティ、日本では奥田民生が使ってたりするモデルらしい…(Wikipediaより)

モデルは違うけど女性のリッケンといえば、椎名林檎リッケンバッカーのギターを弾いてるの見たことあります。「丸の内サディスティック」という歌にも「♪リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水~♪」って歌詞が出てくる。

ちなみにリッケン620はこういうモデルみたい。

f:id:kinoppi528:20161212111150j:plain

そんな高級ギターがダンナの実家に置きっぱなしになっていたこと自体驚きなんですが、それをまさか自分が譲り受けるなんて想定外で、ほんまにビビってます。。

ギター始めて半年、ソロ弾きよりコード弾きが向いてるみたいで、楽譜を見なくても、曲のコードをざっくり追えるぐらいにはなってきました。

今まで借り物のフェンダージャパンのストラトキャスターを使ってたのですが、こっちのほうがサイズ的に小さめで弾きやすいのでは、ということで、自分専用のギターとしてダンナから譲ってもらうことに。。

若い頃中古で買ったものだけど、プレイスタイルにあまり合わなくて、弾く機会が少なく、しかし売るのは忍びなく、コレクションになっていたらしいです。。まじか。。

調子に乗ってアーティスト写真風の恥ずかしい自撮りをやっちゃうほど、舞い上がっている40歳です。。

見た目の雰囲気がとくに大好きで、ずっと憧れてたリッケンバッカーのギター。しかもこの赤っぽい茶色のファイヤーグロという色がとても好きで。。

このロゴの独特の書体とかも。

f:id:kinoppi528:20161212091028j:image

コンパクトなボディーも形も。。

f:id:kinoppi528:20161212091043j:image

萌えます!やべーです!まじやべーです!

先月岡山に帰省したとき、同級生(女子)がリッケンバッカーのベースを弾いていて、メチャクチャカッコイイ!と興奮していたのですが、まさか一ヶ月後、自分もリッケンを弾く展開になるとは予想もせず。

この気持ち、まさに…BECKというマンガで、斎藤さんからグレッチのホワイトファルコンという超高級ギターを貸してもらった、初心者のコユキくんの心境。。

今まで借りてたものも好きだったんだど、これはちょっとクラスが違うっていうか…(楽器屋のサイトを見たら、パラブーツに換算すると3足は買えるぐらいのお値段みたいなので…)正直メッチャビビってます。made in USAの、カリフォルニア生まれ。わたしのようなヘタレ初心者が持つようなモノではない。。。が、頂いたからには少しでも楽器に見合う演奏ができるように、精進したいです…!

年月が経ちけっこう汚れていたので、きのうは弦を外して金属やボディを磨き、新しい弦に張り替えるだけで終わってしまったので、まだ音出してません!笑。

革靴の紐外して、磨いて、また紐通すのと似てるなーと思いました。。

とにかくまあ、楽器の格にちょっとでも追いつけるように、練習頑張りたいと思ってますーーー。

 

今年は本当にいろんなことがあったけど最後まで何かしらあるんかな・・・。

いろいろびっくりです。。

服のことも楽器のことも、熱く語りすぎてやや疲れてきたので…

今回はこのへんで!笑

おわり。

 

 

広告を非表示にする