FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

やっぱり服が好き|20160914

気に入って着てる服を買ったときのタグを整理していて、ふと思い立ち、マグネットボードにベタベタコラージュしてみました。

f:id:kinoppi528:20160914181840j:image

ここ5年くらいで買ったもののブランドタグです。

タグを捨てちゃったり、もともとブランドタグがなかった服(古着とか)も結構あるのだけど、残してるものだけでもメチャクチャいっぱいあった。。いっぱい買ったなあ。。ちょっと怖いくらい。

そりゃあ、お金もたまらないわけです。苦笑。

 

ブランドネームで服を着るのはあんまり好きじゃないけど、気に入ってるものを作った人のこだわりとか、ブランドのルーツとかって気になります。

食べものでもなんでもそうだけど、ただ好きっていうだけじゃなくて、背景をなるべく理解して買うことで、モノへの有り難みとか愛着とかが違ってくる気がします。

 

タグのデザインもいろいろで面白い。

モチーフ物のデザインが好きです。

ダブルワークスの牛、バーンズのユニオンスペシャルのミシン、サンサーフのフラガール、エベッツフィールドフランネルズの野球ボールと電球、ヘッドライトの機関車、ジャミーソンズの羊…

それぞれ、意味があるのがイイです。(ダブルワークスの牛と、エベッツの電球はよくわかりませんが…)

 

どれも、決して安いわけじゃない服。雰囲気だったり、お国柄や伝統やカルチャーだったり、機能性だったり、着心地だったり、いろんな観点で好きなモノばかり。

最近自分の好みの根っこは固まってきたな、ってよく感じます。もっと早く気付けよ、って感じですが。

好きなお店や、服を買うお店も決まってきてるから、今はあんまり闇雲に街歩きして新規開拓する必要性も感じない。たまーに、冒険してみるのはいいと思うけど。。

 

おばさん化現象だと思うけど、もう、勢いで洋服を買う時期は過ぎたんだなー、って思います。

今でも、いろいろ情報を知りたくなるし、見ちゃうと目移りもするし、あれもこれも欲しくなるけど、情報を見るのは、何となく知識として知りたいだけだったり、目の保養になるから、っていう、エンタメ的感覚なのかもしれません。それと、着回しのバリエーションのヒントをもらうため。

20歳ぐらいから自分のお金で服を買い続けてきて、着なくなって捨てたり手放したものももちろんいっぱいあるけど、今の生活で着回しきれないぐらいの服を、すでに持ってしまっています。笑

だからってこれからは一切買わないでガマンするのはさびしいし、多分無理。だって、服が好きだし、いろんな服を知りたいから。。笑

 

仕事着としての服は必要ない生活をしています。それに、いろいろ他にやりたいこともあるから、イイ服を買おうと思ったら結構キツキツな、わたしのお財布事情。。涙。これから仕事でひと山あてて、お金持ちになったら…って妄想もしますがまあ難しいでしょうし(笑)、仮にすごくリッチになったとしても、冷静に考えて、体はひとつしかないわけなので、着回しきれないほどの新しい服いるかい?って思います。

コレクター的な要素もなくはないかもしれないけど、やっぱ服って着ないと意味ないと思うし、体を通さなければ、いろいろ考えて作った人も報われない気がする。。。

 

これからの人生は、じっくり楽しみながら考えて、ホントに気に入ったものを少しずつ買い足しながら着回していくのかな、って思います。

破れるまで着倒してみるのもいいし、破れたら直すのか買い直すのか考えりゃいいし。歳を取って老けたら似合わなくなる服も出てくる気がするけど、そのときになったら考えればいいや。

これからも長く大事にしていきたいし、そういうものを選んでいきたいな、審美眼磨いていけたらいいな、と改めて思ったのでした。