FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|ネイビーベスト×ブラックパンツ。キメすぎないけどキリっとなタイドアップコーデ

こんにちは。
朝晩はだいぶ涼しくイイ感じになってきましたが、まだまだ昼間は日差しが強くて暑い日が多い東京です。
(毎回、同じこと書いてるような気がする…。笑)

なかなかアウターを着る機会が到来せず、コーディネートも単調になりがちなので、重ね着が待ち遠しい感じ。

きのうの昼間は近所を散歩していましたが、通りすがりの半分以上の人が半袖でした。確かにロンT1枚でも暑いくらいでした。。。(アイス食べたし…)

さて、今回の記事では先週(10月3日)のコーディネートをご紹介します。

この日は近くの老人ホームに伺ってピアノを弾く日でした。4月から始めてもう何回か行っているのですが、大勢の人前で演奏するので、ほどよくきちんと、でもキメすぎずなスタイルで行くことにしています。

ファッションも気分もほどよい緊張感で…。

毎回服装は迷いますが、だいたいいつも首元にVゾーンを作るようにして、靴は革靴にしています。

今回は先日気に入って買ったヘリンボーン×コーデュロイの秋らしい雰囲気のベストをメインにコーディネートを考えました。

楽譜のファイルを入れてるのでカバンは大きめで…

ということで、こんな感じのスタイルになりました。
では、どうぞ〜〜。

今回のコーデ:ネイビー×ブラックの辛口マニッシュテイストに、赤白ギンガムチェックで明るさを

https://kinoppi528.tumblr.com/post/166030683132

アイテム紹介

  • ベスト:SUGAR CANE Light(ネイビーのワークベスト、ヘリンボーン×コーデュロイの切り替え。シンチバックあり)
  • シャツ:Itazura Tokage(赤×白のギンガムチェックボタンダウンシャツ、MADE IN JAPAN)
  • ネクタイ:Helios(キナリ×ネイビー×バーガンディのボーダーのニットタイ)
  • パンツ:Travail Manuel(ブラックのタックパンツ、細めテーパードで短め丈。少し光沢あるサラッとしたコットン)
  • ソックス:靴下屋(ライトピンクの透かし模様編み)
  • 靴:Sanders(ミリタリーダービーシューズ、ネイビー)
  • バッグ:Parrott Canvas(トート、キナリ×ネイビー×レッド)

コーディネートのポイント

ポイント1 : Vネックにタイドアップ、細めのパンツに革靴で品よくまとめる

今回はちょっときちんとめで行きたかったので、シャツにネクタイ、ベスト、黒のパンツ、革靴というかっちり系なアイテムでまとめてみました。

といっても、どのアイテムもドレッシーなカテゴリーやブランドのものを使っていないので、コンサバすぎず程よくカジュアルに見えるようになってるといいな、と思います。

  • シャツはギンガムチェックボタンダウン
  • ベストはワークベストで、裾がスーツのジレのようにとがっておらずまっすぐなもの。
  • ネクタイはニットタイ、
  • パンツのウエストはイージーパンツ仕様

になってます。

  • 靴も、ミリタリー仕様のサービスシューズ

なので長時間履いていても疲れない。

実は着ていて結構ラクチンなコーデだったりします。笑

今回はタイドアップして、ワークやミリタリーアイテムを使っているので、あまり男っぽく見えすぎないように、
タック入りだけどすっきりシルエットで丈短めのパンツを選んで、ソックスを見せて足元を軽めにしました。

今回はシャツ、ベスト、ネクタイ、靴はメンズのもの、
パンツとソックスがレディースものです。

わたしは体が大きくて全く華奢じゃないので(167cm、靴のサイズ25cm)、レディースのアイテムの袖や裾丈、身幅が足りなかったりすることも多々あり、
いつも、特にメンズ、レディースのくくり関係なく好きな服を着てる感じです。

デザインが気に入っても着れないレディースブランドの服もあるけれど、メンズの服もオーバーサイズにならず普通に着れるのは、自分の服の好みからいっても、結果的にはトクしてるような気がします。

いや、レディースサイズが合わないからこういう服の好みになったのか…?? ずっと昔からなので、もうよくわかりません。笑。

次のポイントいきますー。

ポイント2 : ネイビー×ブラックのダークカラーでまとめつつ、生地の違いで変化をつける

きちんと感を出したかったのでカラーリングはネイビー、ブラックでビシッとめにまとめました。

今回のコーデのメインアイテムはベストだと思っています。

後ろから写真を撮らなかったので伝わらないですが、、、前身頃がネイビーのヘリンボーン生地、後ろ身頃が同じくネイビーのコーデュロイ生地の切り替えになっている、凝った作りです。

ブラックのパンツはコットンで、表面の凹凸がなくさらっとした生地なので、
同じダークカラー系の上下でも、生地の見た目をいろいろにして変化をつけるとおもしろいかな?と思って合わせてみました。

革靴も黒ではなくてベストに合わせてネイビーにしたのですが、こっちはツヤのあるレザーの感じを出したいので、まあまあちゃんと磨いて履いています。

ポイント3 : インのシャツや小物で色を差して明るい雰囲気をプラス

いくらきちんとめに、といっても、あまり黒々しくなってもお堅い雰囲気になりすぎるので、レッド系やホワイトを入れて、少しやわらかい印象になるように気をつけてみました。

  • ×白のギンガムチェックのシャツでPOP要素をプラス。
  • ネクタイも無地ではなくボーダーでバーガンディの入ったニットタイをチョイス。
  • ソックスは(写真ではよくわかりませんが)シャツの赤に合わせてライトピンクで。
  • バッグも、キャンバス地の切り替えのレッドをリンクさせてみました。

あまりスーツなどでビシッと決める機会もないような暮らしをしているので(笑)、たまには自分なりに少し背筋が伸びるようなスタイルの服を着てみると、少し気持ちが引き締まるような気もします(着心地はラクですが。。。)

いつもより化粧に気合いを入れてみる、とかも同じことだなーと思う。。
(友人いわく、たまに高いヒールの靴で出かけるのも効果があるらしい。)

適度な緊張感を感じる機会も意図的につくることも、生活にメリハリをつけるためにはいいもんだな、と思います。

今回のコーディネートについては以上です!

書いてるうちに時間切れになってしまったので、
今回は余計なおしゃべりはナシにして、このへんでおしまいにしますーー。

書きたいネタもなくはないけど、いつもながら大した話でもないのでまた別の機会にします(忘れそう)。

それでは、今回はこのへんで!

おわり。