FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|ボリュームのある古着のガウンを攻略したい!重ね着コーデ

こんにちは。
ここ数日ですっかり冬の気配。
ぐっと冷え込んできて、外にでるのがおっくうになる季節です。。
今日は寒さで布団から外に出ることができず、起きたのがなんと午後2時。。。
みなさんごめんなさい。苦笑。
なんだか体がだるいなーと思ったら発熱しているので、まだ本調子じゃないみたいです。

今回は、ひさびさにコーディネートの投稿です。
あまり長時間集中できないので、あっさりめにいきたいと思います。
どのくらい書けるかな・・・
それでは、いきまーす。

今回のコーデ:ボリュームのある古着のガウンをさらっと羽織る重ね着コーデ

11月14日のコーディネートです。
天気は、くもり時々雨。最高気温15℃。ちょい寒でした。
真冬になる前に、古着のガウンを活躍させたいと思い、組んでみたコーデです。

今回のコーデの主役はボリュームのあるオーバーサイズのガウン
下記アイテム紹介でも書いてますが、雰囲気に惹かれて数年前に古着屋さんで購入したものの、うまく着こなすのが難しく、丈を詰めたりして
それでも合わせ方に苦心すること数年・・・笑。

自分の手持ちのアイテムの中では、好きなんだけど、いつもコーディネートに悩んでしまうアイテムです。

でも、今年はクラシックでちょっと野暮ったいチェックだったり、オーバーサイズのアウターが流行していて、
参考になる着こなしが雑誌やインスタグラムなどにもたくさん出てるじゃないですか・・・
なんかいけそうかも?ということで、自分なりの2017バージョンの着こなし、こんな感じでやってみました!

https://kinoppi528.tumblr.com/post/167480165922/20171114-ガウンのレイヤード

アイテム紹介

  • 帽子 : Risey(ピンクのコーデュロイにネイビーのボアのハット。少しくすんだ柔らかいピンクとボアのふわふわが、普段のメンズライクコーデのアクセント的に使えると思い、先日ネットで購入。初登場です。)
  • ガウン : 古着(ウールのグレー系チェック。 数年前に吉祥寺の古着屋さんで購入。元は丈がくるぶしぐらいまであったのですが、自分には着こなしが難しくて、お直し屋さんで膝下丈に詰めてもらいました。)

f:id:kinoppi528:20171117205843j:plain:w300f:id:kinoppi528:20171117205852j:plain:w300
柄はこういう感じ。グレーとブラックとレッドのチェックです。
袖口は折り返してあってボタンがついてます。共布のベルトもあり。
単なるパジャマの上に羽織るガウンとして使われてたのかは不明ですが、
襟、袖、ポケット、ベルトループにベルトが外れないようにボタンがついていたりなど、
作りはしっかりしています。
アイロンを掛け直して、襟のシワを伸ばしてから着ました。
Mサイズ表記ですが、かなりでかい。。

  • インに着たワークコート : Johnbull(ライトオンスのインディゴデニムのワークコート、膝丈。)
  • インに着たベスト : ヴァンソンミレイユ(クルーネックの畦編みベスト。ベージュ。)

f:id:kinoppi528:20171106104612j:plain:w300

  • パンツ : SASSON(ブラックのストレッチパンツ。昔から履いてるものです。つくりは5ポケットのデニムパンツで、スキニーストレート。綿×ポリエステル×ポリウレタンの生地で、とても柔らかく、伸びます。)
  • 靴 : RED WING(アイアンレンジ、8111)
  • バッグ : パロットキャンバス(ブラウンダックのキャンバストート。ビッグサイズ。)

f:id:kinoppi528:20171106172505j:plain:w300
以前のコーデでこんなふうに使ったものです。結構でかい。

コーディネートのポイント

シルエットのバランス

f:id:kinoppi528:20171117205203j:plain

ガウンならではのリラックス感を生かしてゆるりと着たい
でも、ガウンのボリュームに押されて寸胴シルエットにならないためにバランスをとりたい。。

ということで、工夫した点としては、

  • ガウンの「肩が落ち気味、袖も余り気味のたっぷりサイズ&リラックスシルエット」を生かして、いちばん上にさらっと羽織りました
  • ベルトをゆるめに軽くひと結びだけして、前に垂らし、縦に落ちるラインをつくる感じにしました。
  • パンツは細パンで。もっと細くてもよかったと思いますが、ブラックのストレッチのスキニーでなるべくすっきりと。
  • 靴はボリュームのあるワークブーツで、パンツの裾をブーツインして足首をすっきりさせ、足元重ためで履く
  • ガウンのボリュームに負けないように、大きめのトートバッグを使いました。
色使い

f:id:kinoppi528:20171117205220j:plain

  • ガウンのチェックの色=グレー、ブラック、レッド
  • この中から、パンツはガウンとつなげるようにブラックをチョイス。
  • 靴とバッグはレッドに近いブラウンで揃えて、秋らしさも意識してみました。
  • ベストもブラウン系のベージュで。
  • 帽子はレッド系を柔らかくしたピンクで。 ベージュのベストと合わせて柔らかさが出る色を使ってみました。
  • モノトーンに変化を出すために、濃いインディゴとネイビーをチョイス。インのデニムワークコートとシャツ、帽子のボア部分で使ってます。
レイヤード

f:id:kinoppi528:20171117205203j:plain

ガウンはウールですが、裏地がないので、インは着込まないとこの時期はさすがに寒い。

今回のアウターとトップスの重ね着は、上から
ガウン → ワークコート → ウールのベスト → ツイルのシャツ の順番に着てます。

  • ガウンのインはガウンより少し短い、膝丈のワークコートを着て、ロング丈ONロング丈で重ねました。
  • ワークコートのインはボタンダウンのシャツ×クルーネックのベスト

シャツがしっかりしたツイルなので、袖の部分は3枚になりますが、寒さを感じることはなかったです。

素材&生地感

f:id:kinoppi528:20171117205155j:plain

「秋らしさ」を感じさせる素材・・・ガチ冬の防寒っぽさはないけれど、見た目で暖かさを感じさせる素材や生地のものを選んでみました。

  • ウール:ガウンと、ベスト
  • コーデュロイ&ボア:帽子
  • レザー:ワークブーツ
  • 厚手のコットン:ダック地のキャンバストートと、ツイルのシャツ

今回のコーデについては、以上です!

雑記 : 冬が来る前に

寒さが増して、だんだんと1枚であったかい真冬のアウターに頼りたくなる気分なんですが、
今年はあんまり秋のジャケットやカバーオールなど、個人的に着たかったアイテムを活用できてない感があるので、
フリースやウールのベスト、セーターやカーディガン、厚手のシャツ、あったかいインナーシャツなどと組み合わせつつ、
もう少し晩秋のレイヤードを楽しみたいな〜〜と思っています。

ごっついアウター着て、前を閉じたら、中にいろいろ着ても何も見えなくなっちゃうのが残念なので、
寒くなるの、もうちょっと待ってくれーーーー。

それじゃ、冬ってどうやってオシャレするんだっけ・・・去年どういう着方をしていたか、あまり覚えてません。笑。

アウターがモノを言う季節なのはわかっているんですが、それだけじゃいつも同じでつまらない。。

靴やソックス、帽子やマフラー、手袋など、アウターとボトムスのスキマから見えるものが結構ポイント高くなってくるのかなーとも思います。
まだ冬小物出してませんが・・・ゆっくり考えよう!

大きめのトップスやアウターに、タイトなボトムス履いて(細パンとか、ショーツやスカートの膝下から色柄タイツやレギンス、ハイソックス、レッグウォーマーを見せたり)、それにボリュームのあるブーツやハイカットの靴などの組み合わせもなんかいいなー、と最近個人的に思ったりしています。。


それではまた!

おわり。