FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|ワークベストとスラックスでクラシック&マニッシュ風にまとめてみた

こんにちは。
遅ればせながら、9月最初の更新です。
あまりお天気のすぐれない日が続いていて、体調がイマイチ上がらない感じで過ごしてました。

秋になり、洋服の着方をいろいろ試して楽しみたい気分が膨らみつつあって、それなりにいくつかコーディネートの写真はたまっているものの、記事を書く時間と体力に余裕がなく、、、書きかけの記事が相当たまってます・・・!
(みなさんに楽しんで読んでいただけるような内容かどうかは謎ですが。笑)

写真ばかりたまっていくので、少しずつ追いついて書いていきたいと思います!

まず今回は、9月4日のコーディネートです。

9月4日は「クラシック音楽の日」だそうです。「く(9)らし(4)っく」...完全にゴロ合わせだと思いますが。笑。
服装もそれに合わせてクラシックに寄せて。。。というのは嘘で、ただの偶然です。

今回は自己流の、マニッシュな雰囲気でいってみました。
では、よろしければごらんください!

今回のコーデ

ワーク、ミリタリー、アイビーなアイテムで渋めクラシックにまとめてみた自己流マニッシュコーデ

今回はこんな感じで。どーん。

https://kinoppi528.tumblr.com/post/165036010792/ワーク-ミリタリー-アイビー

気温27℃、天気は雨。
この日は老人ホームでピアノを弾いてきました。
大勢の人前で演奏するのである程度ちゃんとした、でも気張りすぎない服装で…
ピアノを弾きに行くのも今回で5回目になりますが、
着ていくものは毎回なんとなく勝手に「音楽家風」を気取って(笑)、
ジャケットだとかベストだとか、トップスはVゾーンのあるものを無意識に選んでる気がします。

今回はウォバッシュストライプのワークベストに、白のブラウス。
少し肌寒かったので、長袖にベストをONしました。

ボトムスは渋ーい色の太めチノパン、靴はきれいめの革靴で。

帽子はシチュエーション的に不要なのでナシです。

アイテム紹介

  • ベスト:SUGAR CANE(ワークベスト、デニムにウォバッシュストライプ)
  • ブラウス:Plantation(前面に控えめなフリルのついた、少しフワっとした白のコットンブラウス)
  • パンツ: ポロラルフローレン(古着で買ったチノスラックス。オリーブとブラウンの中間のような濃いめカーキ色。ツータックの太め。)
  • ベルト: Tory Leather
  • 靴:Sanders(ネイビー、キャップトゥの短靴)

コーディネートのポイント

デニムのワークベストを他のアイテムとの合わせでクラシックに見せる

このワークベスト、素材はデニム。アメリカの鉄道マンのワークウエアをモデルにしたもので、由来としてはアメリカンワークテイストです。形は前面の裾がV字に切れ込んでいるジレタイプ。前面はストライプ、背面は無地で切り替えられていて、シンチバックもついているので、三つ揃えのスーツのベストのようにも見えました。
なので、ワークウエアというのは一旦考えず、クラシックなネイビーのベストとしてとらえて着てみました。
インナー、ボトムス、靴もなるべくクラシックに寄せました。
センタープレスの入った太めツータックのチノスラックスを、ブラウスタックイン&ベルトオンで履いて、裾をダブルにしている風にひと折り。
靴はサービスシューズっぽいネイビーのストレートチップの革靴で締めて、きっちりまとめてみました。

ドレスなモードのアイテムを使わずにパンツスーツっぽい雰囲気を出せたなら、自分的にはうまくいったんかなーと思うんですが、どうなんでしょ、、、笑。

今回のフェミニンポイント

↑意味不明なタイトルですが笑、
メンズライクなコーディネートが好みではあるけれど、女性だからできる着こなしをやんなきゃね、というのも最近とくに大事かもと思ってます…。(1年以上ブログやってきて今さら気づくのか、感もありますが。。笑)

ベストのインはシャツではなくてブラウス
あまり甘過ぎないフリルのついたブラウスで柔らかい感じにしてみました

ベストは第1ボタンだけ留めて着て、かっちりさを少しユルめる
ブラウスがのぞくように前を開けてみました

控えめなイヤリングとネックレス
小ぶりのものですがさりげなくつけてみました

花柄ソックス
立った状態では全く見えないけど、座った状態だと見えるぐらいです。こういうの↓

ハズしにピンズをつけてみました


あんまりガチガチでもきゅうくつなので、ベストの胸ポケットに小さめのファニーなピンズを2つつけてみました。
柄、見えないですけど、ビーバーが歯磨きしているやつと、金色のスクエアのピンズです。

そんな感じで、、、
今回のコーディネートは以上です!


さいごに・・・プロのコーディネートでお口直しをどうぞ。。笑
最近インスタグラムで見た写真の中から、ステキ&スキな秋のコーディネートをいくつかご紹介します!

Instagramで見つけた個人的参考フォト:マニッシュ系カッコイイ女性の着こなし

きりっとした凛々しさと女性らしい柔らかさが同居しているような雰囲気の女性、っていうか着こなしが好みです。
自分の年齢的に、かわいいコーデよりかっこいいコーデが気になるようになってきました。
大人の上品さも醸し出せるようになりたいっす・・・

  • 太いパンツをフェミニンに履いているコーデ。白いプレーンな革靴との合わせが上品。。


  • きりっと濃色でマニッシュだけど柔らかさを感じるコーデ。ベストの着こなしが女性らしくて素敵。


  • ミリタリーパンツをクラシカルに・・・白いニットベストとスカーフが渋くてかっこいい。


  • マニッシュでスーパーかっこいいコーデ。ヘアバンドでまとめてるのも素敵です。


  • ラグラン袖でオーバーサイズのコート、女性が着てさっそうと歩いてる姿が良いです。。。茶系チェック、とても気になります。


  • ブラウン系に赤のインナーの差し色が秋っぽい。ロングのアウターにショーツも、薄手でなければ10月ぐらいまでは無理なくいけそう。真似したいです。


  • モデルさんもかっこいいのだけど赤の効かせ方と足元の崩しがおしゃれ。セットアップが着たくなります。


  • ネイビーに赤。潔くて配色と深い色が秋らしくてとてもきれい。

A Ralph Lauren Fall 2017 Collection look in @ElleUK

Ralph Laurenさん(@ralphlauren)がシェアした投稿 -


  • トレンチコートにダブルモンクストラップの靴。女性が履くのもかっこいい。


  • こんなふうにかっこよく決まる柄スカーフの使い方をマスターしたいです。


  • コーディネートじゃないけどタータンチェックの巻きスカート。20代の頃買った、茶系タータンのキルトスカートが1枚あるので今年は履いてみたいです。

毎年秋になるといろんなチェックが目に入って、チェック好きには楽しい季節です。。
古本でこんな本も買ってしまいました↓
織らないけれど写真がきれいで見ているだけでも楽しいし、解説がわかりやすい。

  • 秋の柄物。ペイズリーのジャケット。ちょっとロックな感じもありつつ、渋かっこいい。


  • ジャガードの花柄。絨毯みたいな重厚さだけどセットアップで着るとクラシカルでとても新鮮。


きのう発売のPOPEYEの、オールドファッション&クラシックな洋服のオンパレードにキュンキュンしてしまい、
ひさびさにちゃんと読んでいるのでまだ途中なんですが(笑)、
オーソドックスなものは持っておいて損は無いし、すでに持っているものは手放すべきではないと思いました。
最近、この先年齢を重ねても違和感なく着ていけるスタイルってどういうのだろう?と考えたりしてます。
おばあさんになってもかっこよく着こなせるようなイメージをもってアイテムを選んだり、コーデを考えるのもいいな、と思います。

それでは今日はこのへんで!

おわり。