読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|女性のスタジャンコーデについて考えてみた

こんにちは。
ひさびさにコーディネートの投稿です。2月12日、日曜日のコーデ。
ロングコートばかり着ていたこの冬ですが、今回はひさしぶりに古着の短丈のスタジャンを出してみました!
個人的に90年代の20歳ぐらいの頃を思い出すような、懐かし系コーデです!笑。

今日のコーデ

アイテム紹介

  • スタジャン:古着(Made in USA、真ん中をジップで開閉できるフードつき、ロイヤルブルーっぽいネイビーにイエローのワッペン&刺繍のレタード。袖と裾はネイビー×ホワイトのボーダーのリブになってます)
  • チノパン:Johnbull(タックパンツ、テーパードシルエット、9分丈)
  • スニーカー:NIKE(エアフォース1、ホワイト)
  • ソックス:Tabio(レッドのふわふわボアソックス)
  • シャツ:ItazuraTokage(Made in Japan,赤白ギンガムチェックボタンダウン
  • ニット:Vincent et Mireille(バーガンディのリブ編みクルーネックセーター)
  • ベルト:Tory Leather(ダークブラウンのレザーベルト)
  • 帽子:Ebbets Field Flannels(ウールのベースボールキャップ、レッド×ネイビー)

今日のこだわりポイント

  1. チノパンにトップスをタックインして、ウエストを絞ってみた
  2. ウエスト位置をはっきりさせることと、高めにすることで、女性っぽいバランスが出るかなぁと思ったのでやってみました。 このスタジャン、アメリカのレディースのLサイズで、身幅たっぷりめの丈短めなんです。 チノパンのウエストを絞り気味でハイウエストのタックパンツっぽく履くことで、上半身がややボリュームありつつコンパクト、ウエストはキュッと締めて、モモにボリュームをもたせて、裾にかけて細くなる、ボンキュッボン的なシルエットも狙えるかなと...っていうのは後付けの理由ですけど!笑。まあそんな感じです。 (こういうコーデでイイ女風ミックスを狙うなら、帽子はつば広ハットにして、靴はヒールパンプスの組み合わせ、なんていいんじゃないかな…なんて、やらないけど適当に考えてみたり。)

  3. スタジャンのインをニットとボタンダウンシャツにしてみた
  4. インにはアメカジテイストでスウェットをもってきたいところなんですが、ちょっと上品にニットとシャツを持ってきてみました。このニットはヴァンソン エ ミレイユというフレンチワークテイストのブランドのもの。ヨーロピアンなものもミックスしつつ、シンプルなリブ編みのニットで少し大人っぽい感じにしてみました。 シャツもチェックのボタンダウンできっちり感を狙ってみたり。

  5. ファーソックスで異素材ミックス感を出してみた
  6. すべてのアイテムが男子感あふれているので、ソックスはふわふわしたウールのボアソックスで、女子らしいほわんとした柔らかさをポイント使いしてみました。

  7. 差し色を赤系で
  8. チェックのシャツ、ニット、ソックス、キャップに赤やバーガンディを使って、アクティブ感と可愛さのある差し色でポイントをつくってみました。 スタジャンのワッペンの黄色だけでも結構インパクトはあるので差し色としては十分かもしんないですが、もうちょっと色を使って遊んでみたくなってしまう性分です。笑

  9. 靴をごつめのレザースニーカーで懐かしちょいダサ風に
  10. これはうまくいってるのかどうかわかんないです。笑 ナイキのエアフォース1はごつめのクラシックスニーカー。昔、流行った懐かしの…感もあり。 しかもオールホワイトなのでかなり足が大きく見える...と思います。 バランスをちょっと崩してみるのも面白いかなーと思い、 ほんとはコンバースのオールスターハイカット(生成り)を履くつもりだったんですが、気まぐれでエアフォースを選んでみました。。

参考にしたコーデ

ずばり、これです!
パ、パクリやーん、って言わないで…笑。

なんといっても、オーバーサイズのスタジャンを可愛い女の子が着る萌え感がいいっす!
スタジャンにチノパン、グレーのTシャツをウエストタックインしてて、ひものベルトのリボン結びがさりげない女子感でかわいいです。
スタジャンのネイビー×イエロー×ホワイトの配色、ワッペンの感じがアメリカのカレッジ感でとってもかわいい!
こういうコーデにはコンバースが合いますねー。いいな。

インスタでリポストされていて見つけた写真だったんですが、もとのページをたどってみたら、BEAMSの2016年AWのカタログでした。
このカタログの「渋谷、原宿、ビームス」のページのコーデは、
ワーク、トラッド&プレッピー、スポーツ&ストリートテイストの着こなしが個人的な好み、どストライク...!
メンズもレディースもカッコ可愛くて悶え死にそうでした!ぎゃう。
POPEYEやFUDGEに載ってるコーデが好きな人はきっと好きなんじゃないかと...。
よかったら見てみてくださいー。
catalog.beams.co.jp

スタジャンについて調べてみた(自分マメ知識メモ)

など、このサイトで詳しく解説してありました。
www.fashionsnap.com

ちなみに、わたしの古着のスタジャンは「ART KNITTING MILLS」
http://artknittingmillsonline.com/
というところのもので、ミシガン州の学校やスポーツチームのカスタムユニフォームを作ってるところみたいです。
Lisaという刺繍がフロントの右胸にあって、ワッペンはM(ミシガン大学か何かかな?)。
f:id:kinoppi528:20170213204712j:plain
こんなふうにフードのところにもMarianという筆記体の刺繍があって、袖には82というワッペン(1982年?)
女子の名前っぽいので、チアガールか何かなのか…
リサ、マリアン、どんな人だったんだろう…
仮にリサorマリアンが1982年に大学生だったとしたら、35年経ってる今は55歳ぐらい…?意外に若いかも。笑
そんな妄想を繰り広げられる古着ってたのしいなーと思ったり!

ではでは、今日はこのへんで!
おわり。

広告を非表示にする