FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|大人×女性×ワークブーツの履き方を考える|20161206

今日はちょっと年上の友達とランチの約束。

背が高くてかっこいい姉御なので、あんまり子供っぽい恰好だと釣り合わないな、と、コーディネートに悩み…

というか、40にもなって子供っぽいもへったくれもないんですが(笑)

とにかく、大人っぽいオシャレ…「女子」ではなく「かっこいい女性」っぽい感じを目指してコーディネートを考えました!

とはいってもいきなりコンサバになるわけでもなく、クールなモード系になるわけでもなく、程よく力の抜けた、自分らしい感じで・・・って何を言ってるかわかんなくなってきてなんだか恥ずかしいですが、今日はこんな感じ!

f:id:kinoppi528:20161206200204j:image

いきなりお行儀の悪い感じの逆さショットですが・・・

レッドウィングのアイアンレンジを、女性っぽく履く、っていうのが、この靴を買った時からずっと考えているマイテーマなので、今日はそれを掘り下げてみることにしました。

海外の女性のインスタでときどき見かける、細身のパンツにキュッと紐をしめて履くイメージ。こういう感じ?↓

 

 

f:id:kinoppi528:20161206200233j:image

Pants: Diesel(denim pants,made in Italy)

Shoes: Red Wing(Iron Range,8111)

デニムをブーツインしたいと思っていましたが、履いてみると裾幅が案外太く、インするともたつく感じだったので、細目にロールアップしました。

昔買って1本だけ持っている、インポートのディーゼルのデニム。ストレートで股上がびっくりするぐらい浅いのと、ベルトをしていても腰でホールドできる感じがあんまりなくて、、インしたトップスが動いているうちに出てしまうのが苦手で(笑)ほとんど出番がないのですが、たまには履いてみました。

ちなみに自分が今まで履いたデニムのなかでいちばん股上が浅くてびっくりしたのが、トゥルーレリジョンのデニムでした。。後ろが気になってしゃがめない。笑。外国人のセクシーでプリっとしたお尻ならいいんですが…。

このデニムはもうちょっと細いともっといいなぁと思いましたが、色の感じや全体的なシルエットは、結構自分の中のイメージに近い雰囲気になりました。

f:id:kinoppi528:20161206200308j:image

Hat: Rouge Vif(wool hat,black)

そして、つば広のハットをおろしました。

今日はキャスケットでもベレーでもなく、ハットだと決めてました。

たぶん、生まれて初めて中折れハットをかぶって外出しました・・・。大人の階段、やっと上った、の、か???

何年か前に買ってみたものの、なんか気取ってる感というか、変な照れがあり、結局なんだかんだで一度もかぶらずに数年が経過してしまったもの。笑

それなのに、このほかにももう1つ、もう少しつばの広いネイビーのハットを持ってたりします…。買ってはみたものの、女優帽っぽい…?っていう先入観が強すぎて未挑戦。。そのうちトライする、かもしんないです。。できるんかな。。

f:id:kinoppi528:20161206200253j:image

ベージュ×ブラウンのチェックの、アルパカのストール。ブーツの色と合わせて、ざっくりと巻きました。この巻き方、ちょっといけてなかったかも。。

ジャケットはお気に入りの生成りのカバーオール。

インに真っ赤なカシミアのカーディガン。

インナーはアニエスベーのボーダーT。を、タックイン。

今日はちょっとあったかかったので、昼間はこのくらいの軽装でOKでした。

夕方、日が落ちてからはストールをぐるぐるに首に巻いて歩いてました。

個人的に、カバーオールの金属のボタンと、カーディガンの金ボタン、違う色合いのゴールドのボタンがフロントにいっぱいある感じがお気に入り。

Stole: Helena Ruuth(alpaca stole,handmade in Ireland)

Jacket: Head Light(coverall,off white)

Cardigan: Ralph Lauren(cashmere cardigan,crue neck,red,used)

Inner: aguis b(border t-shirt,black×white,crue neck)

 

f:id:kinoppi528:20161206200324j:image

腰から下。ノーブランドですが、レザーのメッシュベルト。裏はブラウンで、リバーシブルになっているもの。なんとなくウエストのラインに白を入れたくて、いつも使ってない3色のレザーになってる面を表にして使ってみました。バックルの金属はゴールドで良かったと思いました。

Belt: unknown brand(mesh leather belt)

f:id:kinoppi528:20161206200352j:image

今日は時計をつけるとなんだか野暮ったい感じがしたので、バングルとブレスレットを重ね付けしました。ゴールドだのシルバーだのが混在しているけど、ゴールドのバングル持っていないので...。

Bangle: Harpo(silver)

Bracelet: IL BISONTE(brown leather)

 

さいご。ハットはもっと違和感あるかなーと思っていたけど、モノクロ写真でごまかしてはいるものの(笑)、このくらいのツバの広さは、案外かぶりやすかったです。女性なら、ロングヘアの人のほうが似合うように思うけど・・・。髪型もそうだけど、メガネの形とハットとの相性もけっこういろいろありそう。。全然未開拓ゾーンです。。

 

f:id:kinoppi528:20170126144025j:plain

テイストについて

大人の女性的なイメージっていろいろあると思うけど、今回の自分の着こなしのイメージは、ヨーロッパの大人の女性のデニムスタイル。(っていうくくりでもいろいろあると思うが…)すらっとした縦長のシルエットのイメージと、ハットがポイントでした。

自分の手持ちのアイテムのなかでインポートものを中心に選んでいったら、ストール(アイルランド)、ボーダーT(フランス)、デニム(イタリア)、バングル(フランス)、ブレスレット(イタリア)、という感じになりました。ベースは自分の好きなアメリカンワークテイストで、カバーオールとワークブーツが、直球ワークアイテムになります。

いつものコーデだとイギリス&アメリカのものが多くなりがちだけど、今日は少し自分の中でオシャレ大国フランス&イタリア寄りなチョイス。。っていっても、ハイブランドのバッグなどにあまりご縁がないので、イタリアものなんてほとんど持ってないですけど…。笑

「アメリカンワークウェアをヨーロッパっぽく着る」っていうのが今日の本当のテーマなのかもしれません。

 

余談。

レッドウィングの女性向けの新しいブーツが出ているのをインスタで見ました。

アイアンレンジのこういう着こなしはかっこいいと思う。↓

 

A December stroll far from the Iron Range. #redwingwomen #redwingheritage #3365

Red Wing Heritage Womenさん(@redwingheritagewomen)が投稿した写真 -

ヒールのあるRed Wingはまだ見慣れなくて、個人的にはまだ違和感。

無骨な男性的なブーツを女性の解釈で女性らしく履くっていうのが醍醐味?のような気がわたしはしていたので、ボリュームを抑えたりヒールをつけたりしたレッドウィングって、まったく別物のような気がして、かっこいいような微妙なような…。実物や、履いてる人を見かけたらまた見方が変わってくるのかもしんないです。

 

今回はこのへんで!

おわり。

広告を非表示にする