読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|インターネット|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|ハード&ソフト、ワーク&フォークロア|20161127

1日遅れの、きのうのコーデです。

きのうはどんより曇りの1日。夕方から雨も降り続きました。でも、前日までの寒さに慣れたせいか、体感的にはそれほど寒く感じませんでした。

ゆったりした服で過ごしたい気分だったので、この日は上下ともルーズめなシルエットの服で、コーデを組みました。

なんとなくそのへんにある服を自由に適当に重ねまくって、辻褄を合わせる感ありありの、、、いい加減でユルい、日曜日のコーデ。。

こんな感じ!

f:id:kinoppi528:20161128110905j:image

Jacket: Eternal(denim cover all,corduroy collar,備中倉敷工房)

Inner①: Ungrid(wool fringe long cardigan,multi border pattern)

Inner②: adidas(vintage track jacket,navy,made in Romania)

Pants: Engineered Garments(work pants,olive)

Shoes: Novesta(black canvas sneaker)

Hat: Le beret Francais(black wool beret)

Stole: Miyazaki Towel(cotton stole,Japanese Imabari towel fabric,mustard yellow)

気まぐれで着画撮ってみました。

上半身は

カバーオール→フリンジのロングカーディガン→古着のトラックジャケット と重ねてます。

服のボリューム感が結構すごいので、目線を上に持ってくために首元に明るいマスタードのストールをざっくり巻きました。最初にストールの端を結んで、輪っかの状態にしてからスヌード風に二重にかぶってます。これと同じやり方↓

帽子は黒のベレーでコンパクトに締めました。

f:id:kinoppi528:20161128110913j:image

横からみるとこういう感じ。

デニムカバーオールの下からフリンジを覗かせてみました。フリンジのボリュームや、長さのバランスが、個人的には割とよかったように思います。。

カバーオールはエターナルのジャパンデニム。たまたまリサイクルショップで発見して、買いました。デニムの加工技術に定評のあるブランドって聞いたことありますが、このカバーオールも使い込んだ感じの色落ち感や、生地のへりの部分の凹凸の色の落ち方とかが結構激しくて、男らしくてカッコイイです。硬めの厚手でしっかりしたデニムなので、結構あったかい。

襟は細畝のベージュのコーデュロイになってます。

f:id:kinoppi528:20161128110937j:image

belt: unknown brand(made in USA)

レイヤード①。

トラックジャケットのフロントジップを締めて、タックインしました。今回は思いつきで、シャツでもスウェットでもニットでもないものを、下に着てみようと思いました。トラックジャケットやスポーツジャージって、ジャージ素材の発色の均一感だったり、生地の微妙な光沢感だったり、大胆な切り替えやロゴ使いが特徴的だと思います。

きりっとした印象だけど、カジュアルに着れるっていうか…。それをインナーに使ってみたかったので。。裾をインすることで、腰回りがもたつかないようにしました。80sだったかのヴィンテージのadidasルーマニア製。少しくすんだ色味のネイビーと白地の切り替えに、ベロアのワッペンみたいなネイビーのフロントロゴ。3本のラインも袖にがっつりとは入っておらず、インパクトはあるけどどことなく控えめな感じのジャージで、シルエットのもったり感を除けば、意外に合わせやすいです。

パンツとなじむオリーブのガチャベルトを締めました。

カーディガンはフォークロア調のマルチストライプ。フリンジストール風のざくっと羽織る向きのデザインで、フロントにコンチョボタンがついてます。

今日はアクセントとカーディガンの柄チラ見せのために、ボタンを留めて着ました。

f:id:kinoppi528:20161128111004j:image

レイヤード②。

ドレッドヘアのような質感のフリンジ。笑

フリンジもエンジ、白、ベージュなどの、複数の色の毛糸になってるまだら感が、なんか良いです。。

カバーオールの色落ちのハード感が、やっぱすごい。。

f:id:kinoppi528:20161128115256j:image

レイヤード③。

腰から下を前からみたところ。カーディガンのボーダー柄をカバーオールの下から見せつつ、オリーブのワークパンツにかぶせる。

バックサテンのワークパンツは、右半分がベイカーパンツ、左半分がチノパンのようなつくりになっていて、左右ポッケもちがう。こういう、よく見ると…みたいなディテールも、好き。

男っぽいワークウェアと、フリーダム感や民族調、女性的なムードもあるフリンジカーディガン、全然キャラの異なるものを重ねてみました。

f:id:kinoppi528:20161128111012j:image

Socks: &life sox(wool rib socks,off white)

足元。

ここでワークブーツにすると、男らしくなりすぎるので、今回はスニーカーをチョイス。

アイレット大きめでハードな感じは残しつつ、キャンバスのブラックで、スッキリと。

ソックスは生成りのウールソックスでカーディガンと素材を合わせつつ、柔らかい感じにしました。

 

色と柄について

色落ち感やムラ感の風合いが強い、デニムのカバーオールが中心のコーデ。面積的にもかなり大きいので、ほかのアイテムはなるべく色落ち感の少ないものをチョイスしました。

カーディガンとパンツ、ベルトの色味はカバーオールの淡いブルーに寄せて、オリーブと茶系のマルチストライプのアースカラーで落ち着かせました。

マスタードのストールも、差し色にはしているけど、この雰囲気に寄せています。

インナーに着たジャージは、カバーオールの同系色でネイビーだけど、発色はくっきりと。

ベレー帽とスニーカーは真っ黒で締め色にしました。

 

テイストについて

カバーオール、ワークパンツ→ワークテイスト

ベルト、スニーカー→ミリタリーテイスト?

トラックジャケット→スポーツテイスト

に、

フォークロアテイストのフリンジカーディガンと、

コットンのざっくりしたストールをふわっと巻いて、剛と柔のバランスをとってみた感じ、でしょうか、、、。

言いたい放題こじつけの説明になっちゃいましたが、実際はなんとなく雰囲気や気分で選んだだけで、、、そこまで考えてアイテムを選んでないので、書いててなんだか恥ずかしくなってきました。

っていうか、そもこもこのコーデ、かなりテイストメチャクチャだけど、辻褄合ってるのかな…笑。

 

お茶を濁しつつ、、、🍵

今回のコーデはこれにて。

 

今日はメチャクチャ風が強くて、窓の外がごうごう言ってます。青空も見えるけど、ちょっと雲が多くてなんだかスッキリしないお天気。

洗濯物をガッチリ留めたつもりだけど、飛ばないといいなあ。。。

 

今回は全身の着画写真を撮ってみました。。iPhoneでだけど。

着画写真は顔とかポージングとかどうして良いか分からず、恥ずかしくて基本苦手なんですが(笑)、今の時期、重ねるアイテムが増えてきて、丈長のものやボリュームのあるものも増えてくると、スマホを持った状態で撮影するのにはかなり無理がある、、と最近思っていました。手を伸ばして撮ると、服のシルエットが変わったり、上着の裾やストールでインに着たものが隠れたりするし…撮りたいものが思うように撮れず、なにかと不便でした。

やっぱ一発で全体像が撮れるってのは良いな、と思ったりしました。当然っちゃ当然なんですけど。。

前から持ってたけどほとんど使ったことのない、BluetoothiPhoneと接続する、カメラのリモコンを使って撮影しました。コレです↓

今回みたいな写真を撮るには、かなり便利。

顔が映るのは個人的にはちょっと抵抗あるけど、帽子のときは全体のバランスをわかりやすく見せるためには頭まで撮るのがベストだと思う…

自宅のバルコニーの壁をバックに、即席の撮影場所にしました。また、チャンスがあって気が向いたら、、、やってみても良いかな、と思ってます。。

 

今日はこのへんで。

おわり。

 

 

広告を非表示にする