読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|リアルな軍モノを普通の服として着る|20161116

気がつくと11月も半ば過ぎ。。

今朝は寒かったけど午後から少し暖かくなりました。

アウターなしで外出。

今日は武骨なミリタリーパンツのコーデです。イギリス軍のリアルな古着。筆で描いたようなカモの柄が特徴的で、ミリタリーのカモなんだけどなんだかあったかみのある感じもする柄が、好きです。このパンツ、生地が厚めで少し起毛した感じもある丈夫なコットンで、実際結構あったかいのです。

「リアルな軍モノを普通の服としてバランスを取って着る」が今日のテーマ。

f:id:kinoppi528:20161116153942j:image

セーターに糸くずついてましたがご愛嬌。。

Tops: Vincent et Mireille(crue neck sweater,bordeaux)

Bottoms: UK Army(used military pants,camouflage)

Shoes: Novesta(sneaker,low cut,black)

Socks: maillot(←違うかもしれない)

Gloves: highland2000(fair isle pattern,fingerless)

Cap: Ebbets Field Flannels(wool baseball cap)

 

【色】

全体的に秋らしいトーンでまとめました。

キャップのつばのレッド→セーターのボルドー→パンツのカモのブラウン→手袋のフェアアイル柄の中のレッド をなんとなくリンク。

ボルドーとブラウンは秋らしいカラーってことで…。毎年秋になるとボルドーが大好きになります。ボルドーのアイテムは、あんまり持ってませんが。

見えないけどベースボールキャップのつばの裏はグリーンで、パンツのグリーンと、自分だけしかわかんないリンク。。

f:id:kinoppi528:20161116154041j:image

パンツは極端にモモにボリュームがあり、膝下はすとんとしてるけど全体的に太い、もったりした難しいシルエット。きちんとベルトをしてハイウエスト気味でずり落ちてこないように止めています。

いつもなら裾を軽くひと折りするんだけど、今日はあまりに重い感じがしたので、裏の白い部分も見えるぐらい、深めに折り返して足首を見せて、少しでもすっきり履けるようにしました。

ソックスはきれいめなブルーで、ちょっとだけ清潔感。

f:id:kinoppi528:20161116154020j:image

Muffler: Inverallan(cable knit,off white)

裾の折り返し部分に見えたホワイトとリンクさせるように(?)オフホワイトのマフラーで。

今日はインナーでレイヤードをしなかったので、首元にアクセントをおきました。

インバーアランということで、イギリスのパンツとスコットランドのマフラーのご近所リンク。

 

【テイストと素材感】

武骨すぎるパンツに、飾りっ気のないシンプルなニット、金属の大きめのハトメが特徴的で、ミリタリーのトレーニングシューズ的なノベスタのスニーカー(スロバキア製)で、ヨーロッパのミリタリーっぽい雰囲気を踏襲しつつ、ハードになりすぎないように。フランスもののニットだから、少し洗練された雰囲気になったらいいな…と。。

小物はアランニットのマフラーやフェアアイル柄のグローブで、ミリタリーとは全然違うほっこりとした優しい雰囲気や、モコモコした立体的な素材感でアクセントをつけられたらいいなと思いました。

スコットランドイングランドもので、地域的にはヨーロッパつながりだから、なんとなくなじむといいなと。

エベッツフィールドのBBキャップはスポーツテイスト&アメリカってことで、ハズしで投入。色とウールの素材感で浮かないようにしました。

 

今日はこんな感じで。

 

 

1週間の旅から帰宅して3日目。まだ時差ボケのようにボンヤリ感が残っており、いろいろとミス連発。(いつもだけど…笑)妙にカラダがだるいのは、遊びすぎたせいでしょう。きっと。

なんとなくちゃんと作ったものを食べないと体調が整わない気がして、きのうからぼちぼち料理も再開しました。

 

中国・四国地方や、播磨(兵庫県の西のほう)の調味料やら、だしやらを、岡山のスーパーで大量購入。宅急便で送ったものがきのう届きました。

どーん。

f:id:kinoppi528:20161116161904j:image

瀬戸内のにぼし、高知のかつおだし、播磨のしょうゆや昆布、島根のわかめや海苔つくだに、岡山の地元のみそや麺など…

やっぱり西の人間なんで、西日本の調味料の味はなんだかホッとします。関東のは、ちょっとしょっぱいかな、と思うことがあります。あと、全国区のメジャーなものばかりだと飽きるので、たまには変化球も入れたいから。笑

東京の人と結婚したので、食べ物の好みが東VS西で対立することもありますが笑、14年も経つとだいぶなじんできたように思います。

単純に、煮干しとか鰹節とかは、生産地の近くで買うととても安い。ローカルな会社で生産されたものは東京では流通してないし。。

普通のスーパーで買い込んだだけですが、こっちで買うことを思えばずいぶん安くつきました。

最近は、旅行に行くと必ず地元の人が集まるスーパーに行って、その土地ならでは的な食べ物を買うようになりました。安くて地元っぽいリアルなものが手に入るから、楽しいです!

今度はいつ帰省できるかわからないので、大事に使いたいと思ってますーー(^-^)v

 

 

広告を非表示にする