読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|インターネット|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

今日の服|正統派トラッドを着崩す|20161025

洋服 今日の服

1日遅れの投稿。 きのうは曇り空。冷たい雨も降ってきて、かなり肌寒かったです。

暑い→寒い の中間の季節がだんだんなくなってきてる気がします。。 長袖の薄着で過ごせる時期が今年はほんとになかった。。 冬は分厚いアウターを着るほど寒くなる前に、十二単のように薄手のものを大量にレイヤードして着てみてもいいのかも、と思ったり。笑

今日は10年以上ぶりに履いた、チェックの巻きスカート! ある意味これも一張羅…。いつか着たいと思いながらずっと保管してました。

今日のテーマは、 「正統派トラッドをカジュアルダウン」 って感じなのかな。。

Vest: Used(Patagonia Retro X)

Sweat: Dubbleworks(logo sweatparka,green)

Shirt: ItazuraTokage(button down shirt,red gingham check)

Skirt: O'Neil of Dublin(tartan check wrap skirt)

Shoes: Dr.Martens(8 hole boots)

Socks: &life sox(tube socks,green and yellow line)

ソックスのチョイスを間違えたような気がします。 イエローのラインが余計だったかな…。単なるグリーンのラインだけならそんなにおかしくなかったはず。多分色数使いすぎだと思う。

今日のねらい

  • シャツとスカートをトラッドで。チェックonチェック。
  • グリーンのパーカーonで、色は落ち着かせつつ、ヴィンテージ(風)MIX
  • グリーンのインナーに反対色のレッドをあえて持ってきて、スカートのチェックの微妙なレッドともリンクさせる
  • フリースベストで、素材感に凹凸の変化をつけつつアウトドアMIX
  • グレーのベストと黒のブーツで、なんとなくモノトーンの色飛ばし
  • パーカーとソックスで、グリーンを色飛ばし。ロゴのキナリとソックスの白をなんとなくリンク。
  • スカートとブーツはアイルランドイングランドで、地域的には近いヨーロッパの国(なんて言ったらアイルランドの人にめちゃ怒られそう…)

メッチャここだけの話… パタゴニアの「レトロX」って「レトロエックス」って読むんだと最近まで思ってました。。笑 つーかなんでレトロファイブなの?って思ったので、調べてみようとしたけど… なんか文章長いし、英語がよくわかんなかったっす!!笑

リサイクルポリエステルが50%だからファイブ??よくわかんない。。

クラシックレトロXとも書いてあったりするけど、クラシックかそーじゃないかって違いあるのかなぁ。。

モデル名とか、スペックの違いとか、素人にはよくわかんなくて、ただ単に上澄みの雰囲気だけを取って着ていることがほとんどだから、ルーツにすごく詳しい人と話をすると、自分は浅いよなー…って思ったり、自分はそこまで知らなくてもとりあえず着られるならいっか、って思ったり。。笑

とくにアウトドア系のウエアのことは、全然知らないです。。なぜなら超インドア文化系な人生だったから!ギアとして流行った時期があったから、名前ぐらいはわかるけど、山にも海にも行かないし釣りもしないし、、、フジロックに1回だけ行ったぐらいで、ギアとして使用した試しがない。。笑 ただ色やデザインがポップでかわいくて、機能的で便利だから使ってるだけだと思う…。

この夏、40歳で人生初の本格的なバーベキューデビューで、友達に笑われました。。

きのうは女子会だったのでなんとなくスカートでした! 妙齢40歳が女子を名乗るのがダンナには許せないらしく、、、「自分の年齢わかってる?いい年こいて自称女子とか恥ずかしいよ?」なんて言われて、まーそーですけど何か?と思うわけです。。メディアでも大人女子って言葉が定着したけど、確かに自称大人女子って、微妙なのかもしれない。。

アラサーの美人ちゃんとアラフィフのきれいな姉貴と、世代を超えた3人飲み。可愛い女子に囲まれて、三姉妹だね!なんて言われちゃって、なんか嬉しくてデレデレしてしまいました。。オッサンみたい、やばい。笑

自分の家の近くに、落ち着く秘密の隠れ家居酒屋もみつけて、得した気分。とくに料理が家庭でも応用できるようなアイデア満載で、メッチャいい感じでした。

最近仕事を久しぶりに始めようとしていたら、過去の自分と正面から向き合わなきゃいけないことも多く…。 挫折してつらかったときの気持ちが戻ってきてしまったり、自分に自信がなくなってネガに入ることが多かったから、同性だけど世代も職業も立場もばらばらの人たちといろいろ話せて、あーわたしまだまだ全然ダメだなー、と思うこともありつつ、ちょっと元気をもらえたかもしんないです。

どんな小さな仕事でも、人とお金と自分自身のキャパシティがかかわってくる以上、社会に出て新しいことを始めるには覚悟がいると思ってます。。

すんなりいける勇気があって器用な人もいるかもしんないけど、自分は結構なんでも真面目に考えすぎて緊張してしまうほう。。

今、個人的に結構勝負、ってーか正直キツい時期。。 体調もあんまり伴ってなくて、すっきりしないです。

弱音を吐きたいこともあるけど、過去にいつまでも引きずられてしまう、見苦しくてカッコ悪い自分にもなりたくない。。

負けないように乗り切って、まずは一つ一つやってみて、開けてくる世界をいつか見たいです。 まずは、小さくてもいいから何かキッカケを掴みたい。

広告を非表示にする