読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

初めてリジッドの状態で買ったデニム|1998

「初めてリジッドの状態で買ったデニム」(1998)#levis501xx #madeinusa #18年目 #myfavoriteitem

大学4年の頃、バイト代で買ったリジッドのリーバイス501。米国製。

90年代はヴィンテージジーンズや古着やスニーカーブームでした。 本屋でデニムやスニーカーの解説雑誌を買い、家で読んで、リーバイスの歴史だの、デニムの歴史だの、リベットとは…赤耳とは…リジッドとは…なんて、ひとつひとつ覚えていった高校時代。。

古着屋が岡山の街のどこにあるかなんて知らなくて、女の子があまり汚いジーンズを履いていると親にうるさく言われたりもするので、当時は古着に手を出すことはなく、いつかいいデニムを買いたいなあ、大学入ってお金貯まったら買おう、なんて妄想してました。笑

大学に入ってバイトをしていましたが、クラシック音楽もやっていたので、楽器のメンテやレッスンや演奏会やらでお金がかかり、服はいつも後回し。 4年生のときにやっと買ったのがこのジーンズでした。

「リジッドはノリがついたまま1年ぐらいバリバリ履き込んだのち洗うと、ヒゲやハチノスが出来て、デニムもいい感じに縦落ちする」とか、 「履いたまま風呂に入ってタワシでこすり洗いすると縦落ちする」とか、 「数年に一度ぐらいしか洗わないのが良い」とか 「洗って乾燥機にかけるのがよい」とか、、、 まあとにかく「ベストな色落ち」に関するさまざまな説が雑誌に書いてあり…。

当時22歳の女子としては、デニムがクサいのは嫌だし、切らずに履き続けるのも嫌だなあ、と思い、結局どれもやりたくなかったので、「リジッドは1-2インチ大き目を買う」ということと、「縮むので洗ってから裾を切る」ということ、それだけをやりました。笑

メンズのデニムを試着するのが、最初は恥ずかしくて。 あと、リーバイスは後ろのパッチにインチがハッキリ書いてあるのも恥ずかしくて。 当時から大柄な体型だったし、リジッドなので33インチを買ったんですが、W33って書いてあるのが本当に気になっていました。笑 27とか28なら堂々としていられるのに。。笑

この年、就職が決まり、思いがけず上京することになりました。そのときにも忘れずに持ってきた思い出深い1本です。 だから、このデニムは育ちは東京。笑。

不潔にしたくなかったので、頻繁に洗って履いてしまい、ヒゲもハチノスもちゃんと出なかったけど、そんなことは別によくて。 この年代のアメリカ製は赤耳じゃないけどそれも別によくて。 カッコいい悪いは抜きにして、わたしがデニムをずっと好きでいる証、みたいな1本だと思います。

男子向けのマニアックな雑誌でデニムについていろいろかじっていたりもしたので、オリジナル指向みたいなのも芽生えちゃって、レディースのデニムにはあまり興味が湧かず(笑)、女性らしいウエストやヒップや美脚を強調するシルエットが苦手だったというのもあり、わたしはメンズのデニムを履こう、と心に決めたのもこの頃からでした。。

追記: いや、もっと前かな… 最初に買ったのがリーバイスの515で、そのあと503を買って破れるまで履いた覚えがあります。。 高校のころの写真を見たら、Leeを履いてるのもあったけど、いつからデニムに興味を持ち始めたのかは全然覚えてない。。

背が高くてトップスの袖の長さが足りなかったりもしたので、メンズコーナーも必ず見るようにしていて、いつしかメンズの服のほうが好きになっていました。

買った店は、記憶が定かならば…、、高校、大学の頃よく通っていた、岡山の「BIG AMERICAN SHOP」という服屋さん。わたしはビグアメ、って言ってました。笑

岡山駅の西口に本店があり、岡山市の中にもいくつか支店があって、岡山市ではいちばん老舗のアメカジ系の服屋さんだと思います。

デニムもリーバイス、リー、ラングラーエドウィン、などなど、有名どころが壁一面にいろいろ置いてあり、(ジョンブルとかも置いてたかもしれないけど、当時日本のデニムにはそんなに興味がなかったのです)

アメカジ的なシャツやTシャツやスウェットやニットなどもいっぱいあり、、、初めてバーバリアンのボーダーのラガーシャツを買ったり、KANGOLのタートルネックニットを買ったりしたのも、たしかこの店、、だったと思うんだけどな…。。

とにかくわたしにとっては好きな服を広いところで自由に思いっきり見れる至福の空間で、、、しょっちゅう自転車を飛ばしては、目の保養的に通ってました。 高いので、なかなか買えなかったけど…。

今知ってるアメリカの服のブランドの有名どころは、ほとんどここで見て覚えた気がします。。

岡山にもめったに帰らないので、今はどんな店になっているかな、と思ってWebサイトを見てみました。

アメリカ以外のインポートブランドも、いっぱい置いてるんだな。。当時はここまではなかった気がする、、学生のときは何も知らなくてボンヤリ見ていたけど。 系列で、Receptionという店も、出来てるんだな。 また帰ったときに、覗いてみたい。今見たら、どんな店に見えるのかな…。 メッチャ懐かしいです。。

広告を非表示にする