FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

Instagram・Twitter・FacebookのpostをWebサイトに貼り付けて自動で更新する方法|SnapWidgetというツール

今日は天気がよくないし、体調もよくないので家にこもって過ごしています。

ひさびさにパソコンとがっつりお友達になって、WEBのツールをいろいろ試して遊んでいます。

WEBでこういうことやりたいな、って思ったとき、 ひとむかし前、お仕事や個人的な用途でホームページをいじっていたときはけっこう大変でした。 システム屋さんに任せるほどでもない簡単なものは、プログラミングのちんぷんかんぷんな本を片手に、1からプログラムを調べて書いてみて、試行錯誤しては挫折したりしていました。。 今は詳しい知識がなくても、アレンジしてコピペすればいいだけのツールが、ちょっと検索すればたくさん見つかるから楽しいなあと思います。

以下はけっこうよくある見せ方ですが、簡単にできたので、ご紹介。

自分がSNSInstagram,Twitter,Facebook)に投稿した写真を、ブログなどのWebサイトに貼り付けて自動で更新して見せるツールです。

SnapWidget

snapwidget.com

見せ方は、無料の範囲だと、

・グリッド式

・スライドショー式

・スクロール式

・マップ式(設定した位置情報で、マップ表示する)

を選ぶことができます。

アカウントのIDとパスワードでSNSにログインしてからウィジェットを作るので、 自分以外の人のSNSなどは表示できないようになっています。 (有料だと人のアカウントの写真でもできるのかも)

設定方法はシンプルでした。

  1. ユーザー登録(無料)して、SNSのアカウント名を入れてログインします。
  2. ウィジェットの種類を選んで、ソースをコピーしてテキストファイルで保存しておきます。
  3. 貼り付けたいWEBサイトのHTMLファイルにペーストします。

ただし、無料ブログなどで、iframeではじまる埋め込みタグを許可していない場合は使えません。 自分がやってみた限りでは、アメブロエキサイトブログ、簡単ホームページのぺライチのそれぞれ無料プランでは貼り付けて表示することができませんでした。

はてなブログでは以下の通り、使えるみたいです。 WordPressは無料だけどカスタマイズの自由度が高いので、使えるようです。

画像のサイズやフェードイン・アウトなどの効果はある程度は設定ができます。

試しに・・・ これははてなブログなので、投稿に自分のインスタの写真を埋め込んでみました。

はてなMarkdown編集モードにして、文章書くスペースにコピペしているだけです。

*グリッド式のばあい

*スライドショー式のばあい

*スクロール式のばあい

広告を非表示にする