FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

料理ビギナーが挑む|秋のパイ祭り

料理ビギナーの挑戦。

最近のマイブームは、冷凍パイシートでいろんなパイを作ることです。

ウチ、平日はほとんどごはん党…。土日はなんとなく朝はパン、昼は麺、みたいのが多いです。

食パンやコンビニパンではイマイチテンションが上がらないなぁ、って思っていたある日の週末、煮リンゴを作ったのをパイシートで包んでオーブンで焼いて朝食に食べたら、焼きたてサクサクのおいしさにハマってしまい…

今週末は、3回目の挑戦。

パイはバターたっぷりなのでデブ化注意ですが、ひとくちサイズをいっぱい作って少しずつ食べることで食べ過ぎ対策してます。笑

パイシートもこれで3回目なので、だいぶ慣れてきました。

f:id:kinoppi528:20161001233324j:image

今日作ったパイ。改めてみるとスゲー量です。。

中身がたくさんあったので、パイシートを2パック使いました。後半は集中力が切れて超適当に包んでしまいました。。笑(写真に写ってないのも、まだある。)

具(フィリングともいうらしい)のバリエーションは、

  • 煮リンゴ
  • さつまいも+煮リンゴ+クリームチーズ
  • メープルシュガーのねじりパイ
  • ソーセージ+粒マスタード
  • あんこ
  • ベーコン+チーズ
  • ゆで卵+ベーコン+マヨネーズ+スライスチーズ+黒コショウ

小さいけど50個以上作った…。

やり切ったよ、父さん…。(??)

細かいひとり作業なので、本当に、メチャクチャ疲れました。。

途中でやめることもできたはずですが、なんか止まらなかったのです。。

 

冷凍パイシートについて

冷凍パイシートは、スーパーの冷凍食品コーナーに400円ぐらいで普通に売ってます。

いつも最寄りの西友で買う、「みなさまのお墨付き」シリーズのやつは、1パックの中に、B5ぐらいのサイズのシートが4枚入ってて、398円、だったかな。。発酵バター入ってるらしいです。

中年2人家族のウチでは、土日の朝ごはん&おやつ用に1パック全部使って作って食べても、食べきれないぐらいできます。

パイシートは、常温で30分ぐらい放置して好きな形に切って中身入れたりして成形して、溶き卵塗ってツヤ出して、オーブンで焼くだけ。

焼き時間は、短くても20分ぐらいかかるけど、雑誌読んだり、ほかのものを料理してたり、何かやりながらだと普通に待てるから、意外と苦にならない。

オーブンの中で勝手に膨らんで、焼きたてパンのお店で売ってるデニッシュパンみたいなのができる。焼きたてを食べれるから、焼きたてに限って言えば、正直適当なチェーンのパン屋さんよりおいしく感じることも…??笑。

中身をなにか包むとしても、特別に具を作らなくても、余り物のポテサラだの、ソーセージだの、ハムやベーコンやチーズだの、チョコレートだの、適当なおかずや材料を包めばいいから余計なお金がかからない。

おかずパイ系ならマヨネーズやマスタード、チーズとの相性は言わずもがな。。

398円で、少なくともスーパーやコンビニのパン以上のものが、大量にできるなんてかなりステキ。

細かい作業の、手間はかかるけど。。

 

パイシートの包み方いろいろ

タイヘンなのは、やはり包む工程。

包み方をいろいろ練習中です。

  • 中身をいっぱい入れるとき: 正方形の箱型が便利。生クリームの後乗せとかもこのパターンがよいらしい。

 

  • クロワッサン型: 何かを巻き込むとき便利。生地の端っこを伸ばして止めれば、柔らかいものから固形のものまでわりとなんでも対応可能。

  • ミスドのフランクパイ風にキレイにもできるらしい。

 

  • 生地が余ったらねじりパイにしちゃえばいい。メープルシュガー、おいしい。これならミニサイズもカンタンにできる。

 

  • パン屋でよく見るスティックパイって、手綱こんにゃくと同じ作り方だったのか。。

 

ネット見てるとみなさんキレイに上手に作ってるなあ…と感心。お呼ばれしたいよ。。

不器用なO型のわたしがやると、細部が雑になっても味に支障なければ、まあいっか!で適当にしてしまう…。

 

こんなに作って、今週末で食べきれないことは確実なので(笑)、玉子入りのパイ以外は半分ぐらい冷凍しました。オーブントースターで焼いて食べれば、焼きたてには及ばないにしても、後日でも普通においしく食べれるはず。

 

きのうはパイ祭り、ってか最後のほうはパイ地獄で、石狩鍋作りながらパイの面倒も見ていたので、夕飯後は電池が切れて、そのまま寝落ちしてしまいました。。笑

でも、朝ごはんに自分の手作りではあるものの、パイが食べれるのは幸せ。。

 

余談: スターゲイジーパイ

けっこう有名なネタではありますが、思い出したので…

ジブリの映画「魔女の宅急便」で、主人公のキキがおばあさんに頼まれて、孫の女の子に届けに行く「ニシンとカボチャのパイ」。

受け取った女の子が「このパイきらいなのよね…」って嫌な顔をするシーンがあります。

このパイ↓

f:id:kinoppi528:20161002114727j:image

魚のパイ、かわいいじゃん。せっかくおばあちゃんが作ってくれたのになんてワガママな孫だ!と思っていたのですが、

実際にイギリスの郷土料理として作られているニシンのパイ「スターゲイジーパイ」というのは、こんなんらしく…!

f:id:kinoppi528:20161002114846j:image

魚の頭がぐっさり、周りを囲んでいるわけです。。いやーそんな目で見ないで!って感じで、怖いです。

そりゃ孫も引くのも無理ないかも…。笑

 

日本で再現するなら、シシャモとか刺しちゃうの…?? 無理無理。。

 

話はそれましたが、、、

家庭料理って究極クリエイティブで、趣味と実益を兼ねてるし、自分の範囲内で完結できるし、(失敗しても自己責任だし)、スグに結果が出て、その気になれば後日すぐにリベンジもできる。笑

メッチャ良いエンターテイメントだわ。。

最近気持ち的にちょっと元気がでないので、食べることを想像しながら手を動かして無になる時間がすごくイイです。。

 

起きてる時は全力で動きまわり、突然電池が切れて寝る。。ウチの祖母の代からのDNAなんで、、この性分は子供の頃から全然変わらないですね。。笑

最近は、朝5時ごろ起きて、夜10時を過ぎると眠さMAX限界。笑

おばあちゃんのようなタイムテーブルで、暮らしてます。。

 

 

広告を非表示にする