読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEELIN' GOOD!!

洋服|音楽|アート|食|などいろいろな|生活のなかの|どうでもいいけど楽しいことに|自分なりに|マジになってみたり|そんなブログです

夏の思い出|20160824

道を歩いていたら突然ゴーヤをいただいたり、

見ず知らずの人と共通の話題で爆笑できたり、

プロでもないのに人の職場にお邪魔してパソコンいじってたり、

最近自分がなんでこうしてこうなっているのかよくわかんないことのほうが多い。

 

内向的な性格のわたしだけど、深く考えずなんとなくやろうかな、ぐらいのテンションで動いていたら、ここ最近の日々がなんとなく、意味なく面白いです。

このぐらいの力加減が、いまのわたしにはちょうどよさそうです。

 

たくさんの人に囲まれて幸せそうな人をみると、自分なんてどうせ…とさびしい気持ちになってしまいがち。

だけど、これまでに楽しい時間を共有した人々は自分にもたくさんいて、またその人たちといつか偶然出会う可能性もあることに、多分気付いてなかっただけだったのかなー…。

けっこう、自分から閉ざしていたくせに、周りのせいにしているようなところがあるよね、って、突然気がついた。はずかしー。。

 

いろいろ疲れていると、なんとなく人と距離を置きたくなることもあるし、人と合わせることがつらくなることもある。

逆に、自分は繋がりたいと思っていても、無理な場合もある。

でもそれはその時の自分と他人のバランスなだけで、何日なのか何年なのかわかんないけど、時間が経過して、自分自身や相手の状況やポジションが変わると、この先良くも悪くも変化する可能性がある。

昨日まで知らなかった人と意気投合できることだってあるんだから、旧知の人ならもっとお互いが見えるから、変化のハードルは低いはずでしょ。。

 

合わない人との関係って、今がうまくいかなかったら永遠にうまくいかない気がしてしまうけど、実際はそんな先のこと考えられないし、予想したところで当たるわけない。。

過去に合わなかった人が、お互いが変わることによって今はうまくいくようになっているかもしれない。

逆も然りで、うまくいってたものが、うまくいかなくなることだってあるもんね。。

 

いつか会うかも/会わなくなるかも、いつか合うかも/合わなくなるかも、っていうのは、偶然の掛け算だったり結構微妙なバランスだったりで成り立っていて、そのときにならないとわかんないんじゃない?ってことかな。。

 

いっぱいいっぱいの状態だと、いま目の前にあるものの素晴らしさとかに気付けなくなってしまったり、ひどくなると身近な大事なものをけなすような愚痴を言ってしまったりするんだけど、いまの自分がよりどころにしている一番大切なものだって、永遠によりどころであり続ける保証はない。

どんなに近い関係の人間でも、心の中だって読めないし、命の長さとか健康とかだって自分で選んで決められるものじゃないし…。

 

だからこそ、誰であっても人と時間を共有するっていうのは貴重なこと。誰の今も、今しかないから。

執着しすぎず、でも今の時間が心地良いな、面白いな、って思える人がいるならできる範囲で最大限楽しむこと、多分親兄弟であれパートナーであれ子どもであれ、友達であれ仕事仲間であれ見ず知らずの人であれ、関わり方の深さは違えど、基本のスタンスは同じなのかなって、なんか思った。。

いつになるかわかんないけど、絶対に何らかの理由で別れって来るし。そのときは絶対に悲しいんだろうし。

 

人と新しく出会うことも再会することも、自分から玄関のドアを閉ざして鍵をいっぱいかけている状態では何も起こりえないわけで、、

それで寂しいってつぶやいていても、自分が閉ざしていちゃキッカケさえもつかめないよね。。

 

今話している人とも予測不可能な複数の偶然が重なってこうなってるし、自分の家の中でさえつまづいてコケるようなどんくさい自分には、数分先の未来に何が起こるかさえコントロールできないわけだから、とりあえず今の自分にできる範囲で力を抜いてなるべくフラットにしておけば、どういうものに不意にぶつかっても何らか対応していけるのかなあとか…。なかなか難しいけど。

 

目の前で起こっていることに対してそのときに自分がいいと思ったことをやる、多分その繰り返し。

ほんとはすぐに答えがほしいけど、実際は結果が出なかったり、すぐには見えなかったりすることのほうが多いし。

 

いろいろあったし、感情的になっちゃって、まともに振り返りたくない過去もあるけど、いま現在の自分は恵まれてて、なんだかんだで楽しいし幸せだと思う。。

人と比べても人にはなれないし、自分自身の選択の結果をこれからも積み重ねていくだけ。

そのとき会って楽しい人と、お互いの波長が合えば一緒に時間を共有するだけ。

何か一緒にやりたいことがあればやるし、なければないでもいいし。

世代とか、バックグラウンドとか、いろいろ超えて理解できることもあるしね。。

…そう心がけていたって、人のことはよくわかんないから、うまくいかないこともあって絶対に喜怒哀楽にまみれて振り回されちゃうし、相手も振り回しちゃう。

そこで他人と比較して価値判断をすると、余計につらくネガティヴになっちゃうよー、ってことなのかな。

 

 

 

ゴチャゴチャ書いてごめんなさい。

勝手なわたしの主観だから、ここにとどめておきます。。

 

またどうせ、気が変わるんだろうけど、忘れちゃいそうだから書き残しておきます。。

 

きのうはディープな飲みで、、、、いろいろ思うところありました。。

 

人との関わりの中で、ううう嘘でしょ?っていうことがいっぱい起こった40歳の夏。

メッチャ濃かった…。たぶん一生わすれないかも。。

 

 

 

広告を非表示にする